FX会社のインフラエンジニアの求人

FX会社求人TOP >> 職種別のFX会社求人 >> FX会社のインフラエンジニアの求人

FX会社のインフラエンジニアの求人

FX会社、特にネット証券のFX部門では、いかにネットインフラが安定しているのかが、投資家にとって重要となります。サーバーがダウンしたり、スリッページが多発したり、FX取引を支える土台であるインフラが不安定では、顧客が離れてしまい、結果として会社の損失が大きなものになってしまいます。そのためFX会社におけるインフラエンジニアの責務は非常に大きく、実際に転職して仕事を開始した場合、非常にやりがいを感じられる仕事の1つとなるでしょう。

FX会社は常にオープンネットワークで稼働するトレードシステムを運営しており、その保守・管理は全て企業内のインフラエンジニアの手にかかっています。既存のシステムの管理・運用・保守・更新はもちろんのこと、事業の立ち上げなどに際し、基板となるシステムの構築、そのための各種ネットワークやコンピューター本体の導入・設置、OS・ソフトのインストールや設定、さらに今後の日常的な保守・管理、常にシステムを最適化するための調整・更新・改善も行うことになります。また障害時にはその原因を特定し、早急に復旧できるようメンテナンスを行うことになり、いずれにせよ専門的な知識・経験・実績が必要な職種となります。

FX会社への転職は基本的に半数以上が未経験と言われている中で、ITインフラエンジニアの転職には経験者、具体的には3年以上のエンジニアとしての職務経験、サーバー管理やシステム導入実績などを求められることになります。特にLinuxでオラクルなどを利用してサーバーを構築・運営する経験が多いことが基本要件となり、さらにプラスしてどのような規模のシステムの導入実績があるのか、またはこれまでシステムの運営・管理をどのような職種で行なってきたのかなどが採用の際の判断材料となります。

ITインフラエンジニアの求人は比較的多く見られ、それだけ業界として需要の高い人材であるとともに、FX会社で不足している人材であることもわかります。比較的少数精鋭で作業に当たることも多く、自身の仕事量も自然と多くなりますが、しかし自分の裁量でユーザーのためにどのような機材やシステム・インフラを構成するのが適切かなどを考えることが出来、非常にやりがいの大きな職場といえるでしょう。顧客にとって一番求められるスムーズでスリッページの少ない、適正なトレードを実現できるアーキテクチャを構築することができれば、FX会社にとって大きな付加サービスとなるので、そういったスキルに関しアピールすることが重要となります。

FX会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 通販会社求人探しナビ【※通販会社への転職サポート】 All Rights Reserved.