30代のFX会社求人

FX会社求人TOP >> 条件別 >> 30代のFX会社求人

30代のFX会社求人

30代でFX会社に転職する人も増えてきます。20代の場合異業種転職で、金融業界未経験者でも結構採用される可能性はあります。しかし30代になってくると、さすがに金融業界の経験が全くないと転職は難しくなるでしょう。30代前半であれば、まだ可能性はあるかもしれません。しかし35歳を過ぎてくると、FX会社への未経験者の転職はさすがに厳しくなります。もしFX会社に転職しようと思っている異業種の方がいれば、早めに転職活動に動いた方がいいでしょう。

ただし一見すると全く関係ない業界でも、その前職の経験がFX会社で生かせるケースもあります。FX会社では独自のシステムツールを開発して、顧客に提供し、パソコンやスマホを使って顧客自身で直接トレードできるようなサービスを実施しています。投資家がFX口座を開設するにあたって、このシステムの信頼性の高さが判断のポイントの1つになっているほどです。IT企業などでシステムエンジニアをしてきた人は金融業界未経験者でも、そのシステム開発や運用のノウハウを生かして転職できる可能性は30代になっても十分あります。どのようなシステム開発をしてきたのか、プログラミング言語で何が使えるかということをしっかり面接のときにアピールしましょう。システムエンジニアが自分のキャリアをアピールする際、どうしても専門用語に頼ってしまう傾向があります。しかし相手はITについてほとんど専門的な知識を持っていないこともままあります。ですから自分のキャリアをアピールするときには、IT初心者でも理解できるような文章を組み立てましょう。

そのほかには営業の募集に関しても、営業の実務経験があれば、どの業種で活動してきたかは不問としている募集もしばしば出ています。もしFX会社の営業の仕事に興味を持っているようであれば、業界における職務経験の有無を募集要項の中で確認しておきましょう。営業が面接などでアピールする際には、「売り上げが○○%向上した」などの具体的な数値を示して、その実績を伝えることが大事です。

30代でも職種によっては、業界の経験がなくても募集職種の実務経験があれば応募できる案件もあります。ただし業界未経験者でも応募できる案件があったとしても、自分で入社する前までにある程度FXについての勉強は進めておきましょう。FXの世界では独特な業界用語なども飛び交うことがあるので、予備知識が一切ないと会話を理解するので労力を費やしてしまうからです。

FX会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 通販会社求人探しナビ【※通販会社への転職サポート】 All Rights Reserved.