第二新卒okのFX会社求人

FX会社求人TOP >> 条件別 >> 第二新卒okのFX会社求人

第二新卒okのFX会社求人

近年、大卒者の離職率は年々増加傾向にあります。厚生労働省の調査によれば、大学新卒者の約3割が3年以内に会社を辞めていると言われています。就職活動が早期化・短期化する中で自分が本当にやりたい就職先に就くことが難しくなっていることなどが理由に挙げられています。このように、短期間のうちに新卒採用された職場を辞め、転職活動を行う、いわゆる第二新卒は増加しています。そしてそれに伴い、採用する企業側にも第二新卒者に対するニーズが高まっているのです。

新卒者と比較した第二新卒者の強みとしては、短期ながらも社会人経験があることで基本的なビジネススキルやマナーを身に付けていることなどがあります。また、新卒者同様若さがあるので企業風土に染まりやすく、社会人経験が少ないことから柔軟性に優れているといった点も第二新卒者の魅力です。このように、経験者の利点と新卒者の利点、それぞれを兼ね備えているのが第二新卒者ということができるでしょう。

FX会社の中にも、第二新卒者採用に積極的に取り組んでいる企業は少なくありません。 一定以上の経験や金融に関する知識を備えていることが求められていると思われがちですが、実は以外にも未経験者の受け入れに関してはそれほど厳しくはありません。研修・教育制度やOJTなどの制度が充実している会社ならば、未経験者として入社しても入社後に十分に金融に関する知識やスキルを身に付けることができます。

そもそもFX業界は誕生してそれほど年月の経っていない若い業界です。そのため、十分な経験を持つ人材の方が少ないのです。そのため、多くの会社で経験よりも若さやポテンシャルの方を重視した採用を行っています。その分、研修や教育制度に力を入れている企業が多いのです。むしろ、研修やOJTでは身に付けることのできない人物性や積極性、やる気などを重視する企業が多いようです。まずはそれほど専門的な知識やスキルを必要としないカスタマーサポートや事務系の業務に就き、経験を積みながらマーケティングやリーディング業務へのステップアップを目指すのもいいでしょう。

ただし、企業によっては本人の希望やスキルレベルを問わずにいきなり営業やディーラー部門に配属になる場合もあります。そうなったときに、また希望した業務と違うと言って短期で離職することにならないよう、どのような部門に配属されてもいいよう心構えをして応募することをおすすめします。

FX会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 通販会社求人探しナビ【※通販会社への転職サポート】 All Rights Reserved.