FX会社の志望動機

FX会社求人TOP >> FX会社の転職の基礎 >> FX会社の志望動機

FX会社の志望動機

FX会社へ転職する際の志望動機は人それぞれでしょう。それでも金融業界を始め、FX業界に転職する際に面接官や採用担当者に好意的に評価されるものも存在しています。しかし、まずは自分の素直な動機を伝えることが何より一番大事です。嘘をついてもFX会社、特に外資系の投資ファンドなどはすぐにその本質を見ぬくことの出来る人事部のメンバーを採用担当にまわしているので、一次面接を突破するのも難しい場合があります。きちんと自分の言葉で、素直に動機や理由を伝えることを第一に考えましょう。

志望動機を明確なものにするためには、これまでの自分のキャリアを見直し、なぜこれからFX業界・FX会社に転職を志すのか、その目的や将来的なビジョン、そのために役立つ資格や経験などについてしっかりまとめることが大事です。金融や証券、FXといった業界では、その業界・分野に関する専門知識・経験が非常に重要視されます。これまでに金融に関する知識、特に為替相場や先物取引などの知識・経験、また証券外務員・金融先物取引業務外務員などの資格などがあれば、その知識や経験・スキルを活かしてどのような役割を果たすことが出来るのかなどを、志望動機とともに伝えていくことが肝心です。一方業界未経験でも活躍できる方が多いのがFX会社・業界の特徴でもあり、そのため志望動機にてどのように活躍していきたいのか、なぜこの業界に進もうと考えたのかを、これまでの経験やこれからのプランを考えて、明確に伝えられるようにしていきましょう。

FX会社の業務は各セクションによって異なりますが、共通していることは為替相場での取引を通じて、投資を行う顧客が満足できるようシステムやサービスを充実し、サポートを行っていくことにあります。こういった業務からどのような付加価値を生み出していけるのか、会社に対してどのような貢献を行うことが出来るのかも重要なものとなります。単純に給与や福利厚生、または企業ブランドだけに注目するのではなく、そのような対価を得るために自分が出来ることは何かを、意欲的に伝えられることもまた重要です。

FX会社の多くは未経験であっても、これからの成長が期待できる人材、熱意や意欲を持っている人材を求める傾向にあります。一昔前であれば体育会系の力強いタイプが多いと考えられていましたが、現在では普段はおとなしくても内に秘めた野心や情熱を持っている人材であったり、独創的な発想で価値を創造したいと考えている人材であったり、そういった人を採用することが増えています。重要なのはそこでプラス材料となる志望動機を明確にしておくことです。

FX会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 通販会社求人探しナビ【※通販会社への転職サポート】 All Rights Reserved.